脱毛をしたあとにはアフターケアが必要になりますので、自宅でできる簡単でたっぷりのお手入れを始めましょう。熊本にある人気脱毛エステサロンなどでは施術をしたあとに、スタッフが保湿ジェルをトリートメントとして塗ってくれたり、専用の美容成分入りのローションを肌につけてくれたりします。

施術後は肌へ潤いを与えることが最も重要です

施術後はとても乾いていますし、皮膚にも火照りがありますので、スタッフのお手入れは肌への優しさに満ち溢れたものとなります。

エステサロン内での肌のお手入れはスタッフにお願いをするとして、エステから帰宅後にはじまるのは、本人によるスキンケアの開始です。アフターケアでは肌への潤いを与えることが最も大切なので、お肌のスキンケアができるアイテムを用意しましょう。

高級百貨店や高級デパートの、高級化粧品ブランドの基礎化粧品を、ラインで購入をするような、リッチなスキンケア商品を購入することはありません。

エステの帰りにでも身近な存在のドラッグストアに立ち寄り、お肌へのお手入れ化粧品を眺めてみるのも楽しいものです。

ケアアイテムはプチプラアイテムで十分◎

顔用だと少しお値段が高い商品もありますが、ボディケアアイテムであれば、割と商品の費用もロープライスでありながら、たっぷりの大容量で入っている、ナイスな商品を見つけやすくなります。

脱毛の後のお手入れで何よりも大切になるのは、乾いた脱毛後の肌への水分と油分の黄金比率のケアになります。

ローションだけだと水分蒸発があるので、必要な程度に油分も使うようにします。

脱毛する場合はいくらぐらいかかるか

夏場を前にしてまだ例が気になる場合、思い切って脱毛をすることも必要になります。脱毛は、自分でも簡単にできるため、試してみてもよいですが、実際のところは永久脱毛までするのは難しいのが現実です。

一度ピンセットや道具を利用して抜いたとしても、後から生えてくる可能性があります。結局、一度すべて抜いても、1か月後にはまた元通りになることも珍しくありません。

そこで、自分では難しいと感じた場合にはキレイモやミュゼプラチナムといった専門的なサロンで行うべきでしょう。

クリニックでの施術は高額だが永久脱毛が可能

また、クリニックでのレーザー脱毛なら、一度抜いた毛は 2度と生えてくることはありません。なぜなら、根っこから死滅させてしまうからです。ただし、脱毛を行う場合はいくらお金がかかるか気になるところではないでしょうか。

かかる金額は、どの部分のムダ毛をなくすかによって変わってきます。例えば腕だけの場合であれば10万円以内でできることが多いです。ところが、前身となると50万円を超えることも珍しくありません。

高額の理由は、保険が効かないからです

医者が施術をしたから保険がきくのではなく、病気を治すために治療をする場合に国から治療費の一部を負担する形になります。ですが、毛を抜く場合はやむを得なく治療するわけではありませんので、保険がききません。

実際にいくらかかるかは、クリニックに相談してみる必要がありますが、いざとなればローンを組むといった方法も考えられます。